【インプラントの保険適用】健康保険で治療を受ける条件とは?

  • 当院へのアクセス
  • 0942-45-6666

MENU

インプラントの保険

インプラントは保険適用になった?健康保険が使えるの?

インプラント治療のための診察を受ける男性

インプラントは保険が適用となりました。…と言っても、全ての人が保険でインプラント治療を受けられるわけではありません特定の症例でしか保険が適用となりませんから、多くのケースで保険がきかないと言えるでしょう。
インプラントは、2012年から保険が適用となりましたが、一般的な症例では適用となりません。虫歯で抜歯した、歯周病で歯を失ったといったケースでは、保険が適用とならないのです。

インプラント治療を保険で受けられる医療機関

インプラントを保険で受けるには、症例にも条件がありますが、治療を受ける医療機関にも条件があります。
以下にあるように、インプラント治療を保険で行える医療機関は「病院」でなければなりませんから、一般的な歯科ではなく、大学病院などの規模の大きな病院の歯科・歯科口腔外科ということになります。

インプラントの保険治療を受けることができる医療機関の条件

保険が適用となる症例とは?

保険が適用される症例は、腫瘍や事故の外傷などが原因で顎の骨を連続して1/3以上失っている症例生まれつきの疾患により顎骨を連続して1/3以上失っている症例など、一般的なものではありません。
「差し歯にしていたけれどダメになって抜歯が必要になった」「歯周病で抜かなければならなくなった」といったケースでは、保険が適用となりません。

保険診療と自由診療の違い

日本の保険診療は、虫歯や歯周病などの病気の治療でしか適応されません。病気で治療が必要になった場合でも、仕上がりを良くしたりする場合には保険が適用となりません。
インプラントだけでなく、審美歯科や予防歯科など、治療を目的としない治療についても保険が適用となりません。

医療保険で保障される?

インプラントは2012年に保険が適用となるまでは、『先進医療』だったのですが、医療保険の先進医療特約の対象となっていたのは、先に紹介したような条件を満たす症例のみです。
一般的な歯科医院で行われているインプラント治療は、自由診療という取り扱いとなっています。

費用を抑えてインプラント治療を受ける方法は?

インプラントは保険が適用となりませんから、費用は高くなってしまいます。費用を抑えてインプラント治療を受けたいという場合は、医療費控除の申請を行うことで、支払った治療費の一部が還付金として戻ってきます(総所得により還付金の金額は違います)。

医療費控除については、インプラントの費用で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

福岡県久留米市御井旗崎2-24-38パレクレール2F たかた歯科医院 TEL0942-45-6666
診療時間
10:00~13:30
15:00~20:00
15:00~17:00

【診療科目】虫歯治療・予防歯科・歯周病治療・矯正治療・小児歯科・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・噛み合わせ治療

住所 福岡県久留米市御井旗崎2-24-38 パレクレール2F

TEL 0942-45-6666