インプラントのメリット・デメリット – 入れ歯・ブリッジと徹底比較!

  • 当院へのアクセス
  • 0942-45-6666

MENU

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット・デメリット

インプラントはメリットの多い治療方法です。失った歯を取り戻すことができるのですから、夢のような治療方法だと思う人も少なくないでしょう。
しかし、インプラントにデメリットがあるというのも事実です。長所だけでなく短所も把握したうえで、治療方法を選択することが大切でしょう。

インプラントのメリット・デメリット、入れ歯・ブリッジとの比較

インプラントのメリットとデメリットは次の通りです。

メリット

  • 他の健康な歯に悪影響を与えることがない
  • 自分の歯と同等の咀嚼力に回復できる
  • 異物感・違和感がない
  • 見た目が自分の歯と変わらない(審美性が高い)

など

デメリット

  • 外科的手術が必要になる
  • 顎の骨が十分になければ治療できない(骨造成手術が必要になる)
  • メンテナンスを継続する必要がある
  • 保険が適用とならないため、費用が高くなってしまう
  • 外科的手術が必要であるためリスクがある

など

ブリッジ・入れ歯との比較

費用

インプラントの費用相場は、1本30万円などと言われていますが、保険がきくブリッジならば(治療箇所・欠損本数・負担割合などによって異なりますが)、数千円で済みます。
また、入れ歯の場合も部分入れ歯で5,000円程度~と、費用は安く済みます(治療箇所・欠損本数・負担割合などによって異なります)。

他の歯への影響
口腔内模型の歯列に1本だけ埋入されたインプラント

ブリッジ治療の場合、隣り合う健康な歯を削る必要があり、その歯を失うリスクを高める場合もあります。
また、部分入れ歯の場合は、バネをかける歯に負担がかかりやすいというデメリットがあります。負担のかかる歯の寿命を縮めてしまう場合もあります。

一方インプラントは、独立した歯を再建するため、他の歯に負担をかけるという心配はありません。将来多くの歯を残していくために、他の歯に負担がかからないというのは大きなメリットと言えるでしょう。

治療後のメンテナンス

インプラントは治療後のメンテナンスが寿命を左右すると言って良いでしょう。インプラントを長期的に使っていくためには、ご自身で行う歯磨きだけでなく、歯科医院で行うメンテナンスが大切なのです。

しかし、インプラントだけでなく、ブリッジや入れ歯治療を行った場合にも、治療後のメンテナンスは必要になるでしょう。近年は予防歯科の需要が高まっていますが、健康な歯を維持するためには、セルフケアだけでなくプロによるメンテナンスが必要になるのです。
インプラントに限らず、入れ歯やブリッジ治療を行った場合にも、メンテナンスが大切だと言えます。

咀嚼力

インプラントは天然歯に近い咀嚼力にまで回復できますが、ブリッジは支える歯によって咀嚼能力が左右されますし、部分入れ歯・総入れ歯は天然歯と比較すると咀嚼力は大幅に低いです。
特に、総入れ歯の咀嚼力は、自分の歯の25%程度であり、大幅に咀嚼力が低下してしまいます。

見た目(審美性)
金属バネが目立つ入れ歯が装着された口腔内の写真

部分入れ歯の場合、金属のバネが目立ってしまう可能性がありますし、保険のブリッジは、レジンという白色の素材を使用することも可能ですが、部位によっては金属の素材しか使用できず、金属の被せ物が目立ってしまう場合があります。
ブリッジ治療の場合にも、審美性の高い素材を選択することが可能ですが、保険が適用とならないため費用が高くなってしまいます。

インプラントへの誤解

インプラントにするとMRI検査が受けられない」「インプラント治療を断られたから、インプラントにはできない」といった誤解を持っている患者さんも少なくないようです。
しかし、インプラントにしてもMRI検査を受けることはできますし、インプラント治療を断られたという患者様でもインプラントにできる可能性があります。

インプラント治療とMRI

心臓ペースメーカーが入っている場合など、体内に金属が埋め込まれている場合には、MRIを受けられない可能性があります。そのため、インプラント治療(チタン製やチタン合金製のインプラントを使用)を受けたらMRIを受けられないと認識している人も多いようです。
しかし、インプラント治療を受けた人でもMRI検査を受けられます。(インプラントに磁石がついているタイプのものは、画像が乱れる可能性があります。)

インプラントを断られても治療は可能!?
インプラント手術を行う高田浩行院長

「骨量が足りないのでインプラントにはできません」などと、インプラント治療を断られてしまう場合もあるかもしれません。しかし、骨量を増やすことで、インプラントにできる可能性があるでしょう。

もちろん、難度の高い治療は、専門的な知識や技術を持ち合わせた医師のもとでなければ受けられませんが、一度インプラント治療を断られたからと言って諦めることはないのです。
他院でインプラント治療を断られてしまったという患者様にも、当院でインプラント治療を受けていただいています。一度福岡県久留米市の当院へご相談ください。

福岡県久留米市御井旗崎2-24-38パレクレール2F たかた歯科医院 TEL0942-45-6666
診療時間
10:00~13:30
15:00~20:00
15:00~17:00

【診療科目】虫歯治療・予防歯科・歯周病治療・矯正治療・小児歯科・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・噛み合わせ治療

住所 福岡県久留米市御井旗崎2-24-38 パレクレール2F

TEL 0942-45-6666